休日にお金が必要になったらどうする

休日でも申し込めるカードローンは、大手消費者金融で行っていますので、急な出費で困った時は利用してみると良いでしょう。

休日でも申し込み可能なカードローン

消費者金融のプロミスでは、土日、祝日でも22時まで自動契約機が稼働しています。スマホなどから申し込みをして、審査OKとなれば自動契約機でカードを受け取れるので、カードを受け取り次第、融資が受けられます。

自動契約機がどこにあるかを調べておくとスムーズです。その他の土日、祝日でも審査可能で自動契約機がある消費者金融は、SMBCモビット、レイクALSAが21時まで、アイフル、アコムが22時まで稼働しているので利用できます。

審査では本人確認書類が必要なので、免許証やパスポートをスマホで写真に撮ってアップロードし、送付しなければいけません。休日にどうしてもお金が必要な場合は、この作業が必須ですから覚えておきましょう。

休日の審査はどうしているのか

平日だとカードローンの申し込みをしたら審査の時に在籍確認が行われます。これは、申告のあった勤務先に本当に勤務しているかを確認するためですが、休日の場合、勤務先も休みなので在籍確認ができません。

そんな場合は、消費者金融が指定した書類を提出すれば在籍確認の審査をしてくれるか、後日勤務先に在籍確認の電話をすることを条件に審査OKとしてもらいます。

書類での在籍確認というのは、直近の源泉徴収票や健康保険組合の保険証、社員証を示すことで確認されます。プロミス、アコム、プロミスはこの方法で確認してくれるので、休日に利用する場合は前もって準備しておくと良いでしょう。

後日在籍確認をする方法を行っている消費者金融は、あまりやっていません。なぜなら嘘の勤務先を申告している可能性があり、そうなると返済してもらえないかもしれないからです。